« 7月のプログラム | トップページ | 野外炊事BVS・CS編その1 »

バッチシステムについて考える

だいぶ遅れてしまいましたが、このページを使って報告したいことがあります。

今年の3月下旬、平塚第5団から転団したスカウトが菊章を受章しました。

一緒に活動していたのは半年ぐらいでしたが、ジャンボリーでは1級。

そして菊まで到達しました。

継続してくれていた事も嬉しいですし、本人から報告があった事も嬉しいです。

進級だけが全てではありませんが、取って初めて実感できるものもあると思うのです。

昨年度当団から約20年ぶりに菊スカウトが2名誕生しましたが、

彼らも同様に「取って初めて実感できる」と言ってました。

そして彼らに共通するもうひとつの事項が、進級するにつれてよりいっそう謙虚に

なっていったことです。

人を信用することを覚えていくのでしょう。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」に相応しいと思います。

もしかすると今の私に一番欠けている物かもしれません。

彼らには「活動の楽しさを伝えるのが、あなたの仕事だよ!」と

伝えました。

今活動に励んでいるスカウトにも刺激になっていると思います。

まずは挑んでみよう!

そうすれば活路は開けます。

私もがんばらなくちゃね!

|
|

« 7月のプログラム | トップページ | 野外炊事BVS・CS編その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151727/6858392

この記事へのトラックバック一覧です: バッチシステムについて考える:

« 7月のプログラム | トップページ | 野外炊事BVS・CS編その1 »