2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

花水公民館はスカウティング三昧

3月14日午前中、カブ隊とボーイ隊の隊集会へ行ってきました。

共に花水公民館と桃浜公園を使っての集会です。

ガールスカウトも別の部屋で集会を行っておりましたので、

3部屋でスカウティングが展開されていました!

カブは菜箸作り、竹とんぼ作り、スカウトによるマジックショー、

そしてロープワーク!

ボーイは防災訓練と春休み班活動計画!

次回のカブはサイクリング前の自転車点検。

ボーイはびわキャンプ。

スカウト、リーダーの皆さん、準備を怠らずに(そなえよつねに)

そしてみんなでお友達を誘ってみよう!

みんなでボーイスカウトの仲間を増やしていきましょう!

Img_6598_2 Img_6599_2 Img_6600_2 Img_6601_2 Img_6602_2 Img_6603_2 Img_6604_2 Img_6605_2 Img_6607_2 Img_6608_2 Img_6610_2 Img_6611_2

メッセージ

先日のボーイスカウト講習会を所々聞いていて、

(いろいろな行事の都合上、早退せねばなりませんでした)

感銘を受け印象深かった言葉を3つ紹介しようと思います。

まずはScouting is "Game".

二つ目は「熱意」というキーワード!

最後は後藤新平先生の最後のメッセージ。

「よく聞け」

「金を残して死ぬ者は下だ」

「仕事を残して死ぬ者は中だ」

「人を残して死ぬ者は上だ」

「よく覚えておけ」

忘却曲線には乗っかっていませんよ!

勉強になりました!

アメリカのスカウティングって…

3月6日~7日のボーイスカウト講習会の間にも、行事が目白押しでした。

6日の午後にコミッショナー研究集会(@二俣川のスカウト会館)、

6日の夜に地区委員会(@ひらつか市民活動センター)。

そして講習会終了後、7日の夜は、全部門ラウンドテーブル!

今回のテーマは「アメリカのスカウティング」と

「今年度の重点目標の振り返り」でした。

第1部の「アメリカのスカウティング」では、「アメリカってなんだかラフだなあ」

と思うばかり。

もちろんアメリカでも津々浦々あるでしょうが、指導者のポジショニング、

コーチングには共感できました。

そして重点目標の振り返りでは、正直結論に結びつけるのに一苦労…

重点目標自体を指導者が把握していない点はどうしても修正せねばと

思いました。

同様に団関係者にも指針としてしっかり把握した上で活動を

展開できるよう、各団にて広めていただきたいと思います。

Img_6595 Img_6596 Img_6597

学ぶべき場所へ

3月6日~7日の湘南地区主催の第913回ボーイスカウト講習会に

同行してきました。

今回は全部で11名の参加。(うち江南地区から3名の参加です)

(平塚第6団から1名、平塚第5団から2名の参加です)

内訳にて当団の指導者の方がいること、私が指導者養成の担当

であることから、勉強のため、ご挨拶の為に同行しました。

場所は6日の土曜日が聖マルコ教会、7日の日曜日が鵠沼公民館。

小田急線を藤沢から江ノ島方面に乗るのは久しぶりの事でした。

天気は両日とも雨…(雨を呼ぶ方がいらっしゃったのでしょう…)

ボーイスカウト運動から隊集会、ハイキング、団組織など

ボーイスカウトの大まかなところを体験を通して学んできたことでしょう。

今後は現場に落とし込みをする事で、知るから理解する、実践するに

ベクトルを変えなければなりません。

是非頑張っていただきたいと思います。

Img_6559 Img_6560 Img_6563 Img_6566 Img_6567 Img_6569 Img_6574 Img_6576 Img_6579 Img_6580 Img_6587 Img_6588 Img_6592 Img_6594

自己研鑽って?

2月28日、ウッドバッジ研修所事前面談に奉仕してきました。

参加はBS課程参加予定者の2名…(寂しいものです)

一方地区役員等は9名。

もう少し各団にて、研修所への誘いをしていただきたいと

感じております。

一般の方々は、ボーイスカウトの制服を着ている方は

「ボーイスカウトの事をよく知っている」と思っているでしょう。

書物を読むなり、先輩指導者に聞くなり、研修に参加するなり…

知らないことがあれば、学ぶしかありません。

私もまだまだ勉強することだらけです。

大人を通して学ぶこと、保護者の方々を通して学ぶこと、

そして子どもたち(スカウト)を通して学ぶこと。

無限ですね…

Img_6548 Img_6553 Img_6555

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »