2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

アトラクションに熱中

4月21日のビーバーの隊集会は、辻堂海浜公園へのピクニックを

予定しておりましたが、前日からの雨に加え、当日も雨であった為、

伊勢原市のこども科学館へ出かけました。

今回もお友だちがたくさん体験に来てくれました。

非常に嬉しい限りです。

Img_4881 Img_4883 Img_4887 Img_4889

Img_4890 Img_4894_2 Img_4895 Img_4902

お昼ご飯は、科学館内の会議室が休憩室として開放されておりましたので、

お借りすることが出来ました。

「大きな敷物」を持参しましたが、使わずに済みました。

「そなえよつねに」したからでしょう!

Img_4912 Img_4913 Img_4982 Img_4987


帰りはみんなでバスに乗って帰ってきました。

人数が多いとより楽しいですね!

 

次回は5月19日の江南地区ビーバーらんどになります。

今回で18回目になりますが、みんなで楽しみましょう!

 

いつもご協力頂いている皆様方に感謝。

2013年5月のプログラム

4月21日の隊集会の時に配布しましたプログラムです。

5月19日:江南地区ビーバーらんどⅩⅧ @平塚市立港小学校

5月26日:隊集会 @桃浜公園

「20135.doc」をダウンロード

なおビーバーらんどは早めに人数を確定したいので、

体験希望の方は早めにご連絡下さい。

みんなで楽しく遊びましょう。

団委員研修所事前面談

4月9日の夜、団委員研修所参加希望者の面談を行いました。

今回が初めての研修所ということで、トレーナーやコミッショナーから

いろいろなアドバイスがございました。

また参加者の方も研修所に臨む意欲が強く感じられました。

2泊3日、有意義な研修所にして頂ければと思います。

朝から晩まで

4月14日は16NJ派遣隊の隊集会が開催されました。

今回は二宮のラディアンからびわ青少年の家を経て、見附町公園までの

ハイキングです。

Img_4877 Img_4878

昼からは地区委員会へ参加し、その後は地区総会でした。

ハイキングの方は最後まで見届けられませんでしたが、

チームワークやスキルについて、課題がたくさん見えたでしょう。

次回の集会までに少しでもスキルアップ出来るように頑張って下さい。

また地区総会では派遣隊指導者の紹介も行いました。

集会が終わって、ホッとしたところだったと思いますが、ご苦労様です。

Img_4879 Img_4880

野外で白玉その2

今回は野外料理でしたので、お鍋にコーティングも行いましたし、

食べ終わった後は、みんなで掃除もしました。

率先して頑張ってくれましたので、早めに終わることが出来ました!

Img_4867

最後はみんなで集まってセレモニーを行いましたが、終日風が強かったです。

Img_4871 Img_4874 Img_4875

野外で白玉その1

本日のビーバーの隊集会は、びわ青少年の家での野外料理です。

カブ隊とボーイ隊は当初宿泊の予定でしたが、皆様ご存知の爆弾低気圧の

影響で、デイキャンプとなりました。

まず初めに参加者全員でのしっぽ取りゲーム。

その後、火起こしゲームにも挑戦しました。

ビーバーのみんなは、リーダーに教わりながら一生懸命頑張ったところ、

見事ひもを切ることが出来ましたね!

さて料理に関しては、今年度初めての野外料理です。

みんなで白玉を作ったのですが、今回は豆腐白玉です。

正直結構うまくいきましたよ!

トッピングはサイダーとフルーツミックスで味付けしたフルーツポンチと

あんこと更にバニラアイスを載せたクリーム白玉あずきです。

Img_4792 Img_4793 Img_4795 Img_4796

Img_4798 Img_4831 Img_4832 Img_4833

スタートライン

昨日、会社の新入社員歓迎会に出席してきました。

今回は司会を担当させて頂きました。

大勢の方々の前での進行で緊張いたしましたが、何とか乗り切りました。

4月になり、新年度になりました。

自分自身に再度目標設定をして、日々改善していきたいと思います。

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

(常に心がけている言葉です。けどすぐ忘れてしまう…よくないですね!)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »